【山梨県造園建設業協同組合】 | 武田の杜 | 緑の相談所・旧山梨県緑化センター

組合概要

  • HOME »
  • 組合概要

理事長 挨拶

山梨県造園建設業協同組合 理事長5月24日第27回通常総会において、理事長に選任されました帯金岩夫でございます。前任の小林稔蔵理事長体制では、副理事長を務めてまいりましたが、前体制を引き継ぎながら、さらなる発展と改善に取り組む所存でございます。
当組合が山梨県より指定管理を受けている山梨県緑化センターは、平成18年4月から運営管理してまいりましたが、県の事業見直しにより26年3月末日をもって廃止が決定され、まことに残念でございますが、8年間の間、緑化センターの職員と共に誠心誠意サービス向上に努力し、利用者の方々からも良い評価を頂いておりましたが、指定管理業務が終了いたします。大分県や佐賀県等でも緑化センターが廃止されており、全国的な流れの中では、やむを得ないのかもしれません。
そんな中当組合は、山梨県から平成25年6月に募集されました「山梨県立武田の杜保健休養林」に応募し9月末に選定していただきました。12月の県議会で議決され指定管理者として協定締結となり26年4月から運営となります。8年間の緑化センターの経験と実績を生かして、県民方々、また武田の杜を利用して下さる方々に高い評価を得られるように、組合員、組合職員共に管理運営を行って行きたいと思います。
また、当組合の特徴でもある官公需適格組合(経済産業省関東経済局証明)を生かした造園工事の受注が難しく、引き続き行政にも働き掛けて、受注の機会があるように組合役員と共に努力していきたと思います。
組合員の企業の受注増と組合経営の安定を目指して役員共に努力していきたいと思います。
皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

山梨県造園建設業協同組合
理事長 帯金 岩夫

組織図(H28年4月1日現在)

山梨県造園建設業協同組合 組織図

組合の事業方針

官公需適格組合 平成15年より継続 関東経済産業局長証明

 

山梨県造園建設業協同組合

本組合は、県内の造園建設業者の有志が、協同して事業を行っております。 これまで多年にわたって蓄積された造園・修景に関する経験と豊富な人材及び卓越した施工技術をもって、造成から維持・育成・管理にいたるまでの総合的技術の向上と体制の整備について不断の努力を続け、社会的にもその重要性を認められることにより、格調の高い生活環境整備に参加することが社会的使命であると認識しております。
庭づくり、庭の手入れ、造園材料などの「みどり」に関するあらゆる相談にお応えいたします。

目 的

本組合は、相互扶助の精神に基づき、県内の造園建設業協同組合員のために必要な協同事業を行ない、組合員の自主的な経済活動を促進し、その社会的・経済的地位の向上を図ることを目的としています。

組合の事業

組合員の行う造園建設工事、調査、測量設計等の共同受注、緑化木等の共同販売等を行っています。8年間指定管理者として管理運営を行っていた山梨県緑化センターが平成25年度末で廃止となり、26年度から新たに山梨県立武田の杜保健休養林の指定管理、緑の普及啓発事業の委託業務を行っております。

加入団体

山梨県中小企業団体中央会

 

アクセスマップ


※このサイトで提供する地図は施設情報等に関する位置を示すものであり、一部県境表示が正しくない箇所があります。

山梨県造園建設業協同組合へのお問い合わせ TEL 055-279-1311

 武田の杜 山梨 山梨県緑化センター

 

山梨県造園建設業協同組合 子供樹木博士 山梨県造園建設業協同組合 親子緑の集い

 

 

山梨県造園建設業協同組合 消費税転嫁について 中小企業庁

 

山梨県造園建設業協同組合 消費税転嫁について 公正取引委員会

 

 

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreaSpanish

 

山梨県造園建設業協同組合 会員ページ

 

Copyright © 山梨県造園建設業協同組合 All Rights Reserved. Supported by 株式会社ネクストビジョン