【山梨県造園建設業協同組合】 | 武田の杜 | 緑の相談所・旧山梨県緑化センター
  • 山梨県造園建設業協同組合
 山梨県造園建設業協同組合   

            

 造園組合は(一社)日本公園緑地協会員です ⇒ ホームページ

 *造園に関するパンフレットを作成しました
  ぜひご覧ください ➯ パンフレット    理事長ご挨拶他

 

 

 

*「子ども樹木博士」「親子緑の集い」を開催します

令和2年度も「山の日」関連イベントとし、「子ども樹木博士」「親子緑の集い」を開催します。

左記バーナーよりご確認ください。  *参加費無料です

みなさんのご参加、お待ちしております>^_^<

 

*新型コロナウイルス感染症拡大防止支援

令和2年6月3日、新型コロナウイルス感染症拡大防止支援とし造園組合・協会より、

山梨県へ消毒用ハンドジェル500㎖280本、ハンドソープ250㎖60本を寄贈しました。

県庁本館での寄付進呈式には、県から若林副知事が、組合から帯金理事長、

協会から依田会長、串松副会長等5名が出席し、感謝状が授与されました。

若林副知事を囲んで記念撮影

 

 

帯金理事長に感謝状を授与

*感謝状が授与されました

令和2年5月16日、森林の整備や緑化の推進に貢献したことに対して

公益財団法人山梨県緑化推進機構会長様より、感謝状が授与されました。

R2緑推感謝状

 

 

*やまなしの名工に選定されました

令和元年度卓越した技能者表彰(やまなしの名工)に

当組合より推薦しました ㈱帯金造園 帯金岩夫氏が

選定されました。

山梨日日新聞(HP)

 

 

*武田流門松講習会を実施しました

令和元年11月14日(木)武田の杜サービスセンターにおいて、

協同組合甲府市造園協会協力のもと、山梨県造園名工会に講師を依頼し、

伝統技術の伝承のため技術を学びました。

DSCN0990

座学の様子・・・

講師 現代の名工 小林稔蔵氏の説明をうけた後

実習に入りました

 

 

 

 

116009

実習の様子・・・

3班に分かれ、現代の名工 小林稔蔵氏

やまなしの名工 清水文一氏・

今井正行氏・野尻広光氏 計4名の講師のもと

作業を行いました。(稲わらを武田菱に形作っています)

 

武田流門松は「竹の先端を平らに切る」「土台上部の稲わらは武田菱に形作る」などの特徴があり

竹は武田家を連想させることから松平家(徳川家)よりも高くさせたようです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

門松

 

12月下旬から、県庁、甲府市役所に展示予定です。

これからも伝統ある「武田流門松」を若い世代に広め、後世につなげていきたいと考えております。

 

 

*帝京科学大学との協定について

学校法人帝京科学大学と当組合とで、山梨県鳥獣センターにおける教育普及活動及び研究活動について

協定を締結しました。

協定の締結について

協定書

協定書 写真-1024x768

 

 

右 : 帝京科学大学生命環境学部アニマルサイエンス学科長 森 貴久氏

左 : 当組合理事長 帯金 岩夫

 

山梨県造園建設業協同組合
武田の杜 山梨 山梨県緑化センター

 

山梨県造園建設業協同組合 子供樹木博士 山梨県造園建設業協同組合 親子緑の集い

 

 

山梨県造園建設業協同組合 消費税転嫁について 中小企業庁

 

山梨県造園建設業協同組合 消費税転嫁について 公正取引委員会

 

 

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreaSpanish

 

山梨県造園建設業協同組合 会員ページ

 

Copyright © 山梨県造園建設業協同組合 All Rights Reserved. Supported by 株式会社ネクストビジョン