緑の相談所 (旧 山梨県緑化センター) 業務委託 : 山梨県造園建設業協同組合

緑化相談

  • HOME »
  • 緑化相談

緑化相談について

緑化知識・技術の普及を図るため、グリーンアドバイザー(樹木医)による緑化相談を行っています。

主な相談内容

病害虫(松くい虫 毛虫 など)、剪定、緑化、施肥、移植、芝生、さし木、つぎ木など。

松の診断を行っています

ご自宅や職場等で心配な松がありましたらご相談ください。

ご自宅の敷地や庭、職場等に植栽されている、OLYMPUS DIGITAL CAMERA松は
どんな様子ですか?
最近樹勢が衰えてきた、葉の色が変わってきたなどの
症状はありませんか?
緑の相談所では、病虫害の心配がある松について診断
を行っています。

症状が顕著に表れている枝や葉を緑の相談所までお持ちいただければ、当相談所の樹木医が診断し、適切な処置についてアドバイス致します。(木の全体がわかる写真があれば、さらに正確な診断ができます)

その他の樹木についても随時診断を行っております。
【持参していただく葉や枝のサンプル例】
松の葉のサンプル1 松の葉のサンプル2

【注意事項】
・診断には数日かかる場合があります。
・樹木医が、個人宅に出張して診断することは行っておりません。
・相談にお越しの際は、電話又はメールで連絡をいただければ、スムーズに診断することができます。

樹木医出張診断について

学校等公共施設及び神社仏閣に限り、樹木医による出張診断を行っております。

危険木の調査風景です。
相談3  相談4

 

相談5  相談2

担当者とともに施設内を調査し、アドバイスを行いました。

ご希望の方は、樹木医派遣申請書をこちらからダウンロードして印刷し、記入をされた上で緑の相談所(旧山梨県緑化センター)まで持参(または郵送)してください。

樹木医派遣申請書 ※ PDFファイルで開きます。

緑化相談

相談時間 8:30~17:00
お問い合わせ番号 055-276-2020

事前にページ下部に設置してあるフォームからのお問い合わせも受け付けております。

よくある相談内容

  1. マツの消毒を教えてください。
  2. マツの剪定法を教えてください。
  3. カイガラムシ駆除薬剤を教えてください。
  4. ケムシ駆除薬剤を教えてください。
  5. 庭木の枝葉が黒くなってしまうのは何故ですか。
  6. 庭木への石灰硫黄合剤を散布できますか。
  7. 大きくなってしまった庭木をできるだけ小さくしたいのですが。
  8. 根本近くの幹から木屑が出ていますが、どうすればいいですか。
  9. サクラの枝の中に枝数の多い部分が点在しています。
  10. サクラの枝は、切ると良くないと言われたが、大きくなってしまい困っています。
  11. サクラの幹にヤニが出ています。病気ですか。
  12. 庭木の下にヤニのようなものが落ちてベタベタしています。
  13. 雪で折れた枝の処置方法はどうすればいいですか。
  14. マツの緑摘みの時期を教えてください。
  15. マツに肥料を与えてもいいですか。

Q1. マツの消毒を教えてください。

A. 薬剤散布等については、松クイ虫防除を採りいれ計画して薬剤散布等行ってください。健全木への松枯れ対策としましては、5月から9月頃まで月一度程度マツグリーン散布(薬効がある間はアブラムシ・ケムシ等にも効果があり、他の庭木へも希釈調整して使用できます)休眠期マツノマダラカミキリ発生3ヶ月前までに樹幹注入・土壌灌注などを行ってください。カイガラムシについては、4月と9月にカルホス乳剤を散布してください。ハダニには、バロックフロアブル散布。葉枯れ性病害には、キノンドウ水和剤40など銅製剤を散布してください。薬剤の使用については、ラベルの注意事項をよく確認し、正しく使用してください。

よくある相談内容TOP

Q2. マツの剪定方法を教えてください。

A. 春から伸びた緑(新芽)の親芽を元から摘み取り脇芽を枝足に合わせて摘み取る緑摘みを概ね6月頃までに行い、秋には、古葉もみを主に本手入れを行ってください。作業には専門的技術を要しますので緑の教室等への参加をお勧めします。

よくある相談内容TOP

Q3. カイガラムシ駆除薬剤を教えてください。

A. 幼虫発生期にカルホス乳剤、スプラサイド乳剤などを散布してください。薬剤の使用については、ラベルの注意事項をよく確認し、正しく使用してください。

よくある相談内容TOP

Q4. ケムシ駆除薬剤を教えてください。

A. 発生初期に園芸用ディプテレックス乳剤、トレボン乳剤、スミチオン乳剤などを散布してください。薬剤の使用については、ラベルの注意事項をよく確認し、正しく使用してください。

よくある相談内容TOP

Q5. 庭木の枝葉が黒くなってしまうのは何故ですか。

A. カイガラムシ・アブラムシ等吸汁性害虫の排泄物により併発するスス病だと思われます。吸汁性害虫の防除を徹底してください。薬剤の使用については、ラベルの注意事項をよく確認し、正しく使用してください。

よくある相談内容TOP

Q6. 庭木への石灰硫黄合剤を散布できますか。

A. 主に落葉果樹に登録が有り、庭木でもウメなどは可能です。薬剤の使用については、ラベルの注意事項をよく確認し、正しく使用してください。

よくある相談内容TOP

Q7. 大きくなってしまった庭木をできるだけ小さくしたいのですが。

A. 殆どの樹木は、一度に現状の3割以上を切除すると傷害が出やすくなり樹勢に影響を及ぼします。樹種ごとの休眠期の適期に毎年少しずつ切り詰めることをお勧めします。

よくある相談内容TOP

Q8. 根本近くの幹から木屑が出ていますが、どうすればいいですか。

A. ゴマダラカミキリ幼虫の通称テッポウ虫だと思われます。幼虫発生初期にスミチオン乳剤等で防除散布してください。木屑が出ている孔へは、専用のエアーゾルを木屑が出なくなるまで数回注入し、落葉果樹等では、落葉期以降トラサイド乳剤等を被害部などへ散布してください。薬剤の使用については、ラベルの注意事項をよく確認し、正しく使用してください。

よくある相談内容TOP

Q9. サクラの枝の中に枝数の多い部分が点在しています。

A. てんぐ巣病だと思われます。羅病部には、花芽が付きづらくなり樹勢衰退し枯死に至ります。早期に羅病部の切除、殺菌癒合促進剤塗付処置等行ってください。作業は、休眠期に行い樹木医等専門家に依頼することをお勧めします。

よくある相談内容TOP

Q10. サクラの枝は、切ると良くないと言われたが、大きくなってしまい困っています。

A. サクラは、切り口から侵入する腐朽菌に対して特に弱く樹勢衰弱の原因になります。諺どおり切らないことをお勧めしますが、切除する際は、切除面へ殺菌癒合促進剤等を塗布してください。

よくある相談内容TOP

Q11. サクラの幹にヤニが出ています。病気ですか。

A. コスカシバ幼虫の穿孔影響だと思われます。幼虫発生初期にスミチオン乳剤等を散布し、落葉果樹等の場合落葉期以降トラサイドA乳剤等を散布してください。 薬剤の使用については、ラベルの注意事項をよく確認し、正しく使用してください。

よくある相談内容TOP

Q12. 庭木の下にヤニのようなものが落ちてベタベタしています。

A. ヤニではなくアブラムシの排泄物ではないでしょうか、それであればモスピラン水溶剤、スミチオン乳剤等を散布して様子を見てください。放置すると枝はが黒くなるスス病等を併発します。注意してください。薬剤の使用については、ラベルの注意事項をよく確認し、正しく使用してください。

よくある相談内容TOP

Q13. 雪で折れた枝の処置方法はどうすればいいですか。

A. 樹種によって難易度に差があり、枯損した部位の状況・程度によって異なります。何れにしても早急に行い、樹木医等への依頼をお勧めします。

よくある相談内容TOP

Q14. マツの緑摘みの時期を教えてください。

A. 枝数が多く既にほぼ仕上がったマツであれば、地域差はありますが概ね6月頃(緑が伸びきり展葉始めを目安) 枝数を増やしたいのであれば、2番芽の展葉を促すよう若干早めにすると良いでしょう。

よくある相談内容TOP

Q15. マツに肥料を与えてもいいですか。

A. 過剰に与えてしまうと葉梢が伸びる等、悪影響を及ぼします。状況と目的に適した施肥を心掛けてください。

よくある相談内容TOP


【緑化相談 お問い合わせフォーム】

お名前 (必須)

フリガナ(必須)

電話番号(必須)

市町村名(必須)

メールアドレス (必須)

ご相談内容(必須)

※ お知らせいただいた個人情報は申込受付、回答等の連絡目的と、ご意見やお問い合わせに対しての適切な対応を行うために利用いたします。

みどりの普及啓発事業 お問い合わせ TEL 055-276-2020 午前9時~午後5時まで

 緑の相談所 やまなしの緑化に関する情報提供 ▶ 情報提供について
▶ 情報提供ご紹介
▶ 用紙ダウンロード
▶ 用紙(記入例)

 

緑の相談所 出張 寄せ植え教室
緑の相談所 緑サポーター 緑の相談所 ワンポイントアドバイス 緑の相談所 巨樹名木学習講座

 

山梨県造園建設業協同組合 武田の杜 山梨

 

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreaSpanish

 

緑の相談所 リンク集 ▶ 森の教室
▶ 森林公園金川の森
▶ オオムラサキセンター
▶ SEIKA HIMAWARI STUDIO

 

  • facebook
Copyright © 緑の相談所 All Rights Reserved. Supported by 株式会社ネクストビジョン