緑の相談所 (旧 山梨県緑化センター) 業務委託 : 山梨県造園建設業協同組合

やまなしの緑化に関する情報提供(情報公開)

  • HOME »
  • やまなしの緑化に関する情報提供(情報公開)

県内の緑に関して寄せられた情報提供

tree-season
四季折々、新緑・開花・紅葉・結実など、 皆様より緑の相談所に寄せられた
「やまなしの緑化に関する情報提供」を公開いたします。

 

 

 タ イ ト ル
写     真
情     報

バラicon4neworange

クリックすると詳細情報をご覧いただけます。
福寿草
平成30年5月22日に緑の相談所から寄せられた情報です。
バラは、バラ科バラ属の総称です。北半球の温帯域に広く自生していますが、チベット周辺及び、中国の雲南省からミャンマーにかけての地域が主産地で、ここから中近東、ヨーロッパへ、また極東から北アメリカへと伝播しました。南半球にはバラは自生していません。日本では、花びらや実をジャムや砂糖漬けに加工し、乾燥させてハーブティーとして飲用することもあります。

シャリンバイicon4neworange

クリックすると詳細情報をご覧いただけます。
roubai
平成30年5月11日に緑サポーターから寄せられた情報です。
シャリンバイは、バラ科シャリンバイ属の常緑低木。変異が多く、分布は本州、東北地方南部以西から四国・九州、それに朝鮮半島南部に分布しています。一般家庭の庭木や生け垣としても人気があります。幹や根のタンニンを含む煎汁を染液として黒褐色に媒染する染料にも使用されています。

ザクロicon4neworange

クリックすると詳細情報をご覧いただけます。
roubai
平成30年5月11日に緑サポーターから寄せられた情報です。
ザクロは、ミソハギ科ザクロ属の1種の落葉小高木。原産地については、イランから北インドのヒマラヤ山地説、南ヨーロッパ説、北アフリカ説などがあります。ザクロには多くの品種や変種があり、一般的な赤身ザクロのほか、白い水晶ザクロや果肉が黒いザクロなどがあります。薬用として長い間、」珍重されてきたザクロは「黒ザクロ」で、女性ホルモン(エストロン)が含まれているため、老化や更年期障害で悩んでいる方に適しているとされています。

ベニバナトチノキ

クリックすると詳細情報をご覧いただけます。
roubai
平成30年4月26日に緑サポーターから寄せられた情報です。
ベニバナトチノキはトチノキ科トチノキ。北米南部原産のアカバナトチノキとヨーロッパ原産のセイヨウトチノキ(マロニエ)の交雑種で、5月頃、枝先に長さ15から25cmの大きな円錐花序を直立し、雄花と両性花を付けますが、果実はつけません。

ボタン

クリックすると詳細情報をご覧いただけます。
roubai
平成30年4月20日に緑サポーターから寄せられた情報です。
ボタン科ボタン属。中国が原産で、日本をはじめとした、アジア地域では、古くから「花の王様」と呼ばれてきました。名前の由来は、結実するのに根から生えていることから、雄を意味する「牡」と、花色の赤を意味する「丹」が合わさって「牡丹」と称されるようになりました。戦後に芍薬を台木に使用した接ぎ木が考案され、急速に普及しました。花の色は、白、赤、赤紫、紫、薄紅、黄、ピンク、オレンジと豊富で、私達を楽しませてくれます。

アーモンド

クリックすると詳細情報をご覧いただけます。
福寿草
平成30年4月17日に緑の相談所から寄せられた情報です。
アーモンドは桜と同じ、バラ科サクラ属の植物です。花の色も白やピンクと、桜と見分けがつかないほどよく似ていますが、よく見ると花の付け根の部分に違いがあります。桜の花には花柄(サクランボの軸)というものがあって、アーモンドの花にはありません。花柄がないアーモンドは樹から直接花が咲いているように見えます。日本では小豆島や鹿児島県湧水町などで栽培されています。一般的なサクラの花より、同じ場所でも二週間ぐらい早く花が咲くそうです。

サクラ

クリックすると詳細情報をご覧いただけます。
roubai
平成30年4月6日に緑の相談所から寄せられた情報です。
千代田湖畔に位置しています武田の杜には、ソメイヨシノ・ヤマザクラ・ヒガンザクラ等十二種類のサクラがあります。4月5日から10日頃までライトアップされており、4月14日(土)・15日(日)には武田の杜さくらまつりが開催されます。先着50名には、シイタケ盆栽原木がプレゼントされます。14日には豚汁が無料で配布されます。いろんな催しが予定されているようなので、足を運んではいかがでしょうか。

ヤマブキ

クリックすると詳細情報をご覧いただけます。
福寿草
平成30年4月5日に緑サポーターから寄せられた情報です。
ヤマブキの八重咲きの園芸品種で古くから庭などに植えられています。バラ科ヤマブキ属の常緑低木で、株立ちになり高さ1.5~2mになります。ヤマブキより少し遅れて開花します。雄しべは花弁に変化し、雌しべも退化しているので、結実しません。太田道灌の有名な歌に「七重八重花は咲けども山吹のミノひとつだになきぞ悲しき」というのがあります。ヤエヤマブキは花が咲いても実がつかないことに掛け合わせて言い表しています。

ミズバショウ

クリックすると詳細情報をご覧いただけます。
福寿草
平成30年3月23日に緑サポーターから寄せられた情報です。
湿地に自生し発芽直後に真中から純白の仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる苞を開く。これが花に見えますが、仏炎苞は葉の変形したもので、仏炎苞の中央にある円柱状の部分が、小さな花の集まった花序(かじょ)です。

ヒュウガミズキ

クリックすると詳細情報をご覧いただけます。
福寿草
平成30年3月20日に緑サポーターから寄せられた情報です。
マンサク科トサミズキ属の落葉低木。イヨミズキともいう。

アセビ

クリックすると詳細情報をご覧いただけます。
福寿草
平成30年3月20日に緑サポーターから寄せられた情報です。
ツツジ科アセビ属の常緑低木。日本に自生し、観賞用に植栽もされる。別名あしび、あせぼ。園芸品種にピンクの花を付けるアケボノアセビなどがある。

サンシュユ

クリックすると詳細情報をご覧いただけます。
福寿草
平成30年3月13日に緑サポーターから寄せられた情報です。
サンシュユは春黄金花・秋珊瑚とも呼ばれ
江戸時代享保年間に朝鮮経由で漢種の種子が日本に持ち込まれ、薬用植物として栽培されるようになりました。

福寿草

クリックすると詳細情報をご覧いただけます。
福寿草
平成30年2月10日に緑サポーターから寄せられた情報です。
都留市の真福寺へ行ったら福寿草が咲いていました。

クリックすると詳細情報をご覧いただけます。
梅
平成30年2月7日に緑サポーターから寄せられた情報です。
まだ寒い日が続きますが、春は着実に近づいてますね!。

ロウバイ

クリックすると詳細情報をご覧いただけます。
roubai
平成30年1月19日に緑サポーターから寄せられた情報です。
黄色い花を咲かせるロウバイのひかえめで奥ゆかしい姿と良い匂い。

紅葉

クリックすると詳細情報をご覧いただけます。
ヒガンバナ
平成29年10月7日に緑サポーターから寄せられた情報です。
急に寒くなってきたこの頃、辺りを見渡せは木々が、だんだんと色づき始めていることに気が付きました。

ヒガンバナ

クリックすると詳細情報をご覧いただけます。
ヒガンバナ
平成29年9月22日に緑サポーターから寄せられた情報です。
群生しているヒガンバナがありましたので投稿いたします。

ゼフィランサス

クリックすると詳細情報をご覧いただけます。
ゼフィランサス
平成29年9月13日に緑サポーターから寄せられた情報です。
ゼフィランサスが1列に並んで咲いていましたので投稿します。
フィランサスは押し花にすると、とても綺麗です。
しかし、乾燥させるのが難しく、茶色っぽくなりやすいのが難点でした。

サルスベリ

クリックすると詳細情報をご覧いただけます。
 saru1
平成29年8月9日に緑サポーターから寄せられた情報です。
美しいピンクの花が満開でした。

みどりの普及啓発事業 お問い合わせ TEL 055-276-2020 午前9時~午後5時まで

緑の相談所 やまなしの緑化に関する情報提供 ▶ 情報提供について
▶ 情報提供ご紹介
▶ 用紙ダウンロード

 

緑の相談所 出張 寄せ植え教室
緑の相談所 緑サポーター 緑の相談所 ワンポイントアドバイス 緑の相談所 巨樹名木学習講座

 

山梨県造園建設業協同組合 武田の杜 山梨

 

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreaSpanish

 

緑の相談所 リンク集 ▶ 森の教室
▶ 森林公園金川の森
▶ オオムラサキセンター
▶ SEIKA HIMAWARI STUDIO

 

  • facebook
Copyright © 緑の相談所 All Rights Reserved. Supported by 株式会社ネクストビジョン